新着情報

2017-7-8
第10回「自然と遊ぼう!エコ遊び!」を開催
 
2017-7-29
ものづくり教室を開催
 

最新の情報をおしらせしております。


地域への取組み



2017-7-29
ものづくり教室「無線ってなんだ?AMラジオをつくろう!」の開催
 ものづくり教室「無線ってなんだ?AMラジオをつくろう!」ご好評を頂き、昨年に続き2回目の開催となりました。日本無線㈱のご協力により、たくさんの親子に参加いただきました。 エナメル線をコイル状に巻いてアンテナを作り、IC部品を基板にハンダ付けするなど難しい作業もありましたが、手作りしたラジオのイヤホンに耳にあて「野球中継が聞こえる!」と笑顔が見られました。 (場所は苫小牧科学センター)

2017-7-8
第10回「自然と遊ぼう!エコ遊び!」を開催
 「第10回 自然と遊ぼう!エコ遊び!」を開催しました。 今回は安平町追分の皆さんに「いぶき太鼓」を披露していただきました。広い会場の自然の中に鳴り響く太鼓の音がとても素敵でした。ほかにもイタドリの水鉄砲作りをはじめ、ボーナで笛作り、割りばしのゴム鉄砲作りなど、昔懐かしい遊びで盛り上がりました。また前回から始まりましたニジマスのつかみどり体験も大好評でした。今年も晴天に恵まれ、会場内を流れるオボップ川で水遊びを存分に楽しむ子供たちの姿が見られました。(場所は苫小牧オートリゾートアルテン) こちらの催しは参加料無料です。一部、整理券が必要なものがございますので、詳細はお問い合わせ下さい。お問い合わせ先:苫小牧発明研究会事務局(0144-72-7917 (株)電気工事西川組内)

2016-9-4
発明&デザイン「地域宝おこし」を開催
 今年の発明&デザイン地域宝おこしは、「FMとまこまいの開局に向けて」として、苫小牧駒澤大学国際文化学部キャリア創造学科准教授の田崎悦子氏による特別講演をはじめ、3名の方に公演をしていだきました。 また初の試みで、苫小牧工業高等学校定時制の生徒による製作物の展示やワークショップが開かれました。 ほかにも会員による、ものづくりへの取り組みの展示やものづくり体験コーナー、発明アイデアなんでも相談コーナーを設置し多数の参加者で賑わいました。 (場所は苫小牧市民活動センター)


2016-8-5
紙フェスティバル2016への参加
”紙”をテーマに開催される苫小牧ならではのイベントです。苫小牧発明研究会からは、自動車や北海道新幹線のペーパークラフト、段ボールチェアの製作や和紙のLED照明体験コーナーを出展しました。(場所はグランドホテルニュー王子)

 

その他の活動

サンプルバナー
発明研究会
地域発明家の活動の場を提供するとともに、各研究支援施設と連携し地域技術の発掘と振興を目指しています。
 
(事務局 電気工事西川組内)